【「ボランティアウィーク2020」が開催されます!】

2020年10月12日

毎年、ボランティア・市民活動に取り組む市内の団体・グループ・NPOが一堂に会し、日ごろの活動を紹介する「市民ふれあいフェスティバル」を開催していましたが、本年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、従来から長く続けてきておりました人が集まっての賑やかな「フェスティバル」から、「学びと発信の場」をイメージとした新たな啓発活動「ボランティアウィーク2020」と改称して開催、パネル展示による活動紹介に加え複数の講座を実施します。

講座は、折り紙や座ったままできるフラダンス、親子で参加の手話や昆虫講座、スウェーデン生まれのニュースポーツ「クッブ」体験などもあり、お子様から年長者までお楽しみいただける内容となっております。

また、期間中は「おもちゃ病院」「フードドライブ」といったイベントも行われており、ウェルとばた2階の総合案内でも対応しています。

「おもちゃ病院」は、お手持ちのぬいぐるみや電池式のミニカーなどをお預かりし、おもちゃドクターが壊れたおもちゃを修理いたします。※ゲーム機は除きます。

「フードドライブ」とは、家庭で余っている賞味期限まで1ヵ月以上ある食品を持ち寄っていただき、それらを必要としている方々にお届けする活動ですので、ご協力よろしくお願いいたします。

どちらも25日(日)までの9時から21時までの間、ウェルとばた2階の総合案内で受付を行っていますので、詳しくは以下のチラシをご確認ください。

チラシ表 チラシ裏

 

 

  • テナント募集案内
  • 貸し会議室のご案内