大ホール/中ホール 予約方法

予約の種類

抽選予約もしくは随時予約にてお申し込みください。

1.抽選予約

ご利用希望日が土日・祝日などの場合、申込が混雑する可能性がありますので抽選会にご参加ください。
抽選日:使用日の1年前の月の1日 9時

2.随時予約

抽選予約に参加されない場合、随時ご予約ください。
お申込期間:使用日の1年前の月の1日 13時~ご利用日の40日前まで

<例>ご利用日が2019/10/1~10/31の場合

1.抽選予約

抽選日:2018/10/1 9時

2.随時予約

申込期間:2018/10/1 13時 ~ ご利用日の40日前まで

予約手順


随時ご予約の方は以下[Step3]からの手順となります。ご予約の前に施設空き状況をご確認ください。

 

STEP1:施設空き状況の確認 

ご利用を考えている施設の空き状況をインターネットもしくは電話でご確認ください。
窓口でも対応いたします。

施設空き状況の確認方法について

STEP2:抽選

「抽選日」にウェルとばたで抽選会を実施します。
「抽選日」の朝9時までに、抽選会場にお入りください。(抽選会場には8時45分頃から入場できます。)
朝9時になりましたら、開場は施錠します。

抽選日

使用日の1年前の月の1日

※1月の抽選日は、4日となります。
※土曜日、日曜日であっても実施いたします。

抽選手順

  1. 利用申込書に第1希望日のみ抽選会場で記入する。
  2. 希望日が重複した場合、抽選(第1次)となる。
  3. 落選した場合、全ての抽選(第1次)が終了後、第2希望の聞き取りをし、重複がなければ当選。 重複していれば、抽選(第2次)を実施。希望が無くなるまで、繰り返す。
  4. 当選者は、申請書を記入し、総合案内で申し込みを行う。

※詳しくは、抽選会場でご説明いたします。

(随時予約の方、または落選の方)施設空き状況の確認

ご利用を考えている施設の空き状況をインターネットもしくはお電話でご確認ください。
窓口でも対応いたします。

施設空き状況の確認方法について

STEP3:申請書提出、お支払い

ウェルとばた2階 総合案内窓口にて使用申請を受付けております。
使用申請書に必要事項をご記入のうえ提出し、許可を受けてください。

申請書ダウンロード

代表者の押印必要になります。代表者印等をご持参ください。
※電話・FAX・郵送での申請は受付けておりません。

施設の使用にあたって、申請書提出時に「施設使用料」をお支払いいただきます。
支払いは窓口のみ、現金で全額1回払いとなります。

その他

施設使用料以外に、実際に使用した器具や設備等の使用料は当日、窓口にてお支払いください
各種料金いついては、施設料金表及び器具・設備料金表をご参照ください。

STEP4:打合せ

大・中ホールを使用する場合、催しを円滑に進行させるために、事前に打ち合わせを行います。

打合せ日

使用日の2週間前頃

※打合せの日程につきましては、スタッフよりご連絡いたします。また、ホール行事の都合によりお客様のご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

打ち合わせ内容

舞台・音響・照明・設備・器具などの設置、演出、搬入・搬出、当日の進行、人員配置などについて

必要書類

当日のプログラム、進行スケジュール、舞台図面などをご用意ください。
打合せの際は、会場責任者および舞台責任者(舞台監督等)がお揃いの上、お越しください。
(外部に専門スタッフを委託する場合も同様です。)

舞台スタッフの業務について

ホールの常駐スタッフ(大ホール4名、中ホール3名)(舞台・音響・照明)が担当する、主な業務は以下のとおりです。

  1. 各備品の管理・貸出
  2. 舞台機構の操作・安全確認
  3. 舞台設営のアドバイス等及び楽屋・ロビー周りの管理

上記の業務に支障をきたさない程度の設営及び操作は常駐スタッフで対応できますが、内容が演出効果を伴う催し物や、常設設備以外の仮設設備を多数使用するなどの場合は対応できませんので、臨時スタッフ(有料)を増員していただくか、各分野の専門業者に依頼してください。なお、専門知識のない方のホール設備の扱いはお断りしています。扱いを間違えると機材へのダメージを与えたり、思わぬ事故を引き起こす原因となりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

その他

使用許可後、内容に変更があった場合は必ずご連絡ください。
関連機関への届出が必要な場合は、事前に手続きを済ませてください。

STEP5:ご利用当日

  1. 「使用許可書」の提示
    入館の際施設の使用許可書をウェルとばた総合案内に提示し、楽屋等の鍵を受け取って下さい。
  2. 使用時間の厳守
    使用許可された使用時間内で「準備・仕込み」、「片付け」を行ってください。
  3. 入場定員の厳守
    各施設には消防法上の定員がございます。定員以上の人数でのご利用はできません。
  4. 安全管理
    公演の際は、搬入から搬出までの設営及び来場者の安全管理に努めてください。
  5. 貴重品等管理
    貴重品の管理は、主催者の責任で行ってください。盗難等の事故に関しては当館は責任を負いません。
  6. 原状回復
    終了時、当館スタッフ立会いのもと原状確認をいたします。施設、設備等を損傷・滅失したときは、実費相当額を賠償していただきます。
  7. 楽屋・附帯設備使用料のお支払い
    当日使用する器具・設備・冷暖房使用料は、退館の前にお支払いください。
  8. 災害時・事故など
    公演中、地震・火災などの災害があった場合は、当館職員の指示に従って対応してください。
  9. 搬入車両について
    利用については打合せ時にご相談ください。
  10. その他
    ゴミは原則お持ち帰りください。

予約の取消・変更

予約の取消について

使用日の40日前までの申告で施設使用料の半額が還付されます。

【重要】使用料の還付

既に納めていただいた使用料は、原則としてお返しいたしません
ただし、市長が相当の理由があると認めた場合に限り、その半額をお返しします。
詳しくは、ウェルとばた総合案内にお尋ねください。

予約の変更(金額増の場合)について

使用日までに不足分をお支払いください。

注意事項

守っていただくこと

  • 使用の承認をされていない施設などを使用したり、立ち入ったりしないでください。
  • 壁、柱、窓、扉等に、ポスター等を貼ったり掲げたりしないでください。また、これらの場所に文字等を書いたり、釘類を打たないでください。
  • 危険又は不潔な物品、動物等を持ち込まないでください。
  • 許可なく火気を使用したり、特別な設備をしないでください。
  • 主催者は、入場者の安全確保の対策を講じてください。
  • 所定の場所以外で飲食や喫煙をしないでください。
  • 許可なく寄付金品の募集をしたり、物品や飲食物の陳列、販売をしないでください。
  • その他、担当者の指示には必ず従ってください。

使用の制限

次のような場合には、施設の使用を承認することができませんのでご了承ください。また、既に承認している場合でも、使用の取消や停止をすることがあります。

  • 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれがあると認められるとき。
  • ホールの施設等を損傷するおそれがあると認められるとき。
  • ホールの管理上支障があると認められるとき。
  • 北九州市芸術文化施設条例 又は施行規則に違反したとき。
  • その他市長又は指定管理者が使用を不適当と認めたとき。
  • 上記の内容に違反し、又は関係職員の指示に従わなかったとき。
  • 詐欺その他不正の行為により使用の許可を受けたとき。
  • テナント募集案内
  • 貸し会議室のご案内